(生産者の皆様へ)
出荷振込手数料について new2021年10月

消費税率改定(10%)に伴う売買仕切書の変更について 2019年9月

●委託手数料(2017年4月現在)
 野菜及びその加工品 8.5%
 果実及びその加工品 7.0%


新規出荷者登録随時受付中
振込先通帳コピーが必要です

↑詳しくはこちら↑(PDF)

送り状(A5にコピーしてお使いください)
出荷方法がわからない方は電話で確認してください。098-865-2000


沖縄協同青果株式会社
 
お問合せ



メールでの売り立て報告ができます。(携帯メール、パソコンメール)
詳しくはこちら PDF表示サンプル PDF
申し込み ←からお願いいたします。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

特別栽培農産物 栽培状況

マンゴーの出荷
マンゴー出荷基準
ゴーヤー出荷基準
「残留農薬のポジティブリスト」て何???
 ・・・・出荷停止も

防除日誌
 PDF   エクセル

農家のメモ帳

 PDF

すぐりむん野菜果実のつくりかた
  栽培方法等を掲載しています。

 PDF1
 PDF2
 PDF3


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
沖縄県産食材を使った
沖縄料理レシピサイト


沖縄県産・野菜・果物レシピ
●シークァーサー
●パッションフルーツ
●パパイヤ
●ドラゴンフルーツ
●パインアップル
●島らっきょう
●ゴーヤー
●ターンム
●オクラ
●島にんじん
●ウンチェー
●シマナー
●冬瓜
 
●沖縄果実の紹介

 リンク
  産地状況
●2022年1月21日~1月31日 産地状況


2022年1月19日~(管理部企画班)
 県内野菜は、葉茎菜のレタスは冷え込みの影響で品質良好となっており、糸満地区を中心に安定した入荷が見込まれる。レタスは昼夜の寒暖差が大きいと、本来の甘みとうま味が凝縮されるという。是非この機会に旬の県産レタスをご賞味ください。キャベツは肥大不足で端境期に入り、前週より入荷減となる予想。また果菜類のピーマンやトマト・インゲン等は、冷え込みと曇天の影響で入荷減の予想。
 県外野菜は、九州産菌茸類(長崎産エノキ・福岡産シメジ)が順調な入荷を見込む。
 県内果実は、先週に引き続き北部地区からタンカンの入荷。旧正月の需要期を前に、色のりが進んでいる。
 県外果実は、中晩柑類の愛媛産伊予柑の販売が始まっている。ミカン類は「普通種」に切り替わっているが、九州産は前年に比べて着果量は少なく、相場は堅調。イチゴ類は、生育にバラつきがあり、入荷が不安定。

*+:.:+**:.*+:.:+**:..*+:.:+**:.:+**:.*




沖縄県産「たんかん」は2月中旬頃まで入荷します。
裏年になるため、昨年より少なめの入荷となっています。

休開市カレンダー
2022年 1月 2022年 2月 2022年 3月
1 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5
2 3 4 5 6 7 8 6 7 8 9 10 11 12 6 7 8 9 10 11 12
9 10 11 12 13 14 15 13 14 15 16 17 18 19 13 14 15 16 17 18 19
16 17 18 19 20 21 22 20 21 22 23 24 25 26 20 21 22 23 24 25 26
23 24 25 26 27 28 29 27 28 27 28 29 30 31
30 31                
←左の色の日は休市です。